大天使カマエル~勇気と行動力~

大天使カマエルの勇気と行動力

大天使カマエルは、勇気と行動力をサポートする大天使です。現代は情報が豊富にある時代、どうしても頭で考えてそれで終わってしまいがちな所もあるかも知れません。でも、行動しましょう。勇気を持って!これからお話するミラレパのように!

勇気と行動力の物語

若きミラレパ(伝説のチベットの聖者)は、やっと師事した師匠から、家を一軒建てるように言われます。一人で。最初の土台から。

言われるがままにミラレパは、大変な苦労をして家を建てるのです。出来上がった家を見て、師匠は満足そうに言います。「うむ。いい出来だ。では、今度は、これを全部、跡形もなく壊すように。」

ミラレパは、え~っ!!と思ったけれど、師匠には逆らえません。苦労して建てた家を壊します。大変でしたがやっと作業を終えて師匠に告げると、師匠は、「うむ。では、今度は、ワシの息子用の家を建てるように。」と言うではありませんか!

またもや、エ~ッ!と思いましたが、この師匠の元で最後まで学ぶということを決断していたので、黙々と、もう一軒建てるのですね。

できあがると、師匠がやってきて、「うむ。では、これをまた壊して、更地にせい。」と言うではありませんか。こんなやりとりが、これでもかと、何回も続くのです。

師匠が教えたのは人生そのもの

永遠かと思われた家を作る→壊す→作る→壊すの作業でしたが、ある時、建て終わった家を見て、師匠は「これでいい。卒業だ。」と言ってくれます。

せっかく築き上げたものも、壊さなくてはならないという、人生そのものを、あるいは輪廻(生まれては死ぬことの繰り返し)そのものを、ミラレパは、この出来事を通して最後に悟ることができたのです。

しかし、なぜ、ミラレパは、家を作っては壊すという、無尽蔵とも言えるパワーがあったのでしょうか?

ミラレパが使ったのはゲブラ―(火星)のエネルギー

さて、今日のポイントです。作っては壊すという、気の遠くなるような作業を続けたミラレパのパワーの秘密です。

ミラレパは、カバラで言うところの火星の燃えるようなエネルギーを使ったと言えます。1度決断したら、勇気と行動力で、ゴーッと突き進んでいくのが火星(ゲブラ―)のパワーです。

火星天球(ゲブラー)の守護者、大天使カマエルのエネルギーでもあります。大天使カマエルのエネルギーは、不可能を可能にする位、爆発的な推進力のエネルギーで、勇気と行動力を与えてくれます。

大天使カマエルの愛

火星のエネルギーは、恐れられることも多いのです。それはその強烈な推進力によるものですが、もし暴力と言う形にそれが出てしまえば、ネガティブな面を使用してしまったと言うことになります。

しかし、火星(ゲブラー)のエネルギーを、適切な目的の為に使用するならば、奇跡のエネルギーとなるでしょう。そのために、火星そのものよりも、火星の守護者、大天使カマエルのエネルギーが良いのですね。

なぜなら、大天使カマエルは、勇気、行動力、決断、判断、パワーと共に、実は大変優しく、愛のエネルギーにも満ちているからなのです。

Yokoからのお勧め

そんな、愛と情熱に満ちた大天使カマエルのエネルギーを受け取ってみましょう。遠隔アチューンメントです。

大天使カマエルの”勇気と行動力”のヒーリングアチューンメント

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

カバラの大天使ラファエル~その愛と美~

カバラの大天使ラファエルその愛と美

私達はディセンション(次元降下)して来た!

昔、昔のそのまたずっ~と昔、天から次元降下して、地球にやって来た、最初の人間が感じたことは、、深い絶望でした。

「これからどうやって故郷(天)に帰れば良いのか?」と。。いやいや、今の時代の我々もそうですよね。どうやって生きていけば良いのかと。。

でも、心配いりません。大天使ラファエルの愛と美を胸に抱きながら、アセンション(次元上昇)して行けば良いのですから。

アセンションシステム・カバラ

さて、絶望した人間が途方に暮れていると、ある大天使(大天使ガブリエルとも。大天使ラツィエルとも言われています)がやって来て、「これを使って帰れば良いよ。」と示してくれたのが、カバラ(生命の樹)でした。

こうして、東洋のいわば、アセンションシステムであるヨガ(覚醒への階梯)に並び、西洋でのアセンションシステムの、カバラ(次元上昇システム)は時を超え伝えられてきたのです。(東洋でも西洋でも、やり方は違っても、究極は同じ目標に到達します。)

師から弟子へのエネルギーの伝達により、地球から始まる10の天球を順に登っていく次元上昇の学びがカバラ(生命の樹)なのです。各天球が表す資質と、それに伴う人間の体験を理解し、味わい尽くしながら、エンライトメント(覚醒)への道を進むのですね。

ティファレットの大天使ラファエル

カバラ生命の樹の天球(セフィロト)は、大天使たちが各天球を守護しています。各天球は、ちょうど、人間のチャクラポイントに当てはめられます。

ハートチャクラに当たる天球を、ティファレットと言います。愛にまつわるヒーリングが起こる所です。

大天使ラファエル(流派により、大天使ミカエルの場合も)の守護する天球、ティファレットは、愛と美を体験する天球(セフィラー)なのです。

大天使ラファエル~その愛と美~

ティファレットには、ハートとマインドの喜び、愛、調和、平和があります。それらがそろって初めて、ヒーリングは起こるものです。(ティファレットは、それらの資質をまとめて”美”と表現されています。)

そして、いったん、やすらぎと愛がハートにあふれれば、あなたは思うでしょう。この愛に満ちたエネルギーを持って他者へ献身して行きたいと。

その思いこそが、ティファレット・大天使ラファエルのアガペ(無条件の愛)なのですね。アガペの愛の波動は、絶望を喜びに変える、言わば、疲れた現代人が必要とするエリクシール(秘薬)なのです!

無条件の愛のエリクシール、是非飲んで(エネルギー波動を受け取って)みましょう!

Yokoからのお勧め

大天使ラファエルの愛と美のヒーリングをエネルギーとして受け取ってみたい方へ、こちらをお勧めします↓

■大天使ラファエルのハートのヒーリング(遠隔アチューンメント)15分

■透視リーディング+大天使ラファエルのハートのヒーリング 70

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

混沌を抜ける為の”スピリチュアルヒーリング”

混沌を超える為のスピリチュアルヒーリング
もう何が何だか分かりませんっ!混沌まっただ中のワンコ

2019年後半。何もかもが混沌すぎて、もうわからない。。何かを決めることもできない。そんな時に備えてお読みください。

混沌の上に創造された世界

しかし、考えてみたら、もともと3次元のこの世界は混沌の上に創造されている。これをしっかり思い出すことがまず大前提です。

私たちは、混沌と共に生きている。混沌の存在を認めて初めて、そこから抜け出す知恵が湧くというものです。

では、混沌とはいったいどういう状態をいうのでしょうか? どうしたら混沌から抜けられるのでしょうか?

混沌とは?

昔、昔、チベットにミラレパと言う人がいました。この人、後に覚醒して聖者となるのですが、若いころはずいぶんと混沌に悩まされました。

師に教えを乞う為にやっと山頂にたどり着いた時のこと、予想外の出来事に出くわします。なんと、出迎えてくれたのは、凶暴な野犬の群れでした。敵意むき出して吠え続けられるのです。

そして、肝心の師の言葉が全く理解できない。「上がってこい」と言われているのか「帰れ」と言われているのか? もっと違う話をしているのか?ミラレパは茫然自失で途方にくれます。

このような状態が、「混沌」に陥った状態です。状況判断もできずに何が何だかわからない。頭がグチャグチャした状態ですね。

混沌を抜けるとは

でもある時、ぴたっと吼え声は止まり、はっきりと明確に、師の言っている言葉・意味が理解できるようになるのです。全ての状況の把握ができる意識レベルに到達します。

ミラレパは、この時、「混沌」を抜けたのですね。混沌さえも見渡せる、高い意識レベルに到達したのです。

混沌を抜ける為のスピリチュアルヒーリング

全てを見渡せる次元に上がることが、混沌を抜ける方法だったのです!

全てを超えた意識レベルへの到達というと、なんか現実離れしていてわかりにくいかもしれません。

”静かで穏やかな、ゆとりのある意識”と言えばわかりやすいかもしれません。つまり、その静謐(せいひつ)な意識への為の一つのツールがスピリチュアルな癒し。スピリチュアルヒーリングなんですね。

Yokoからのお勧め個人セッション

混沌を抜けるほどに、静かで、穏やかな、ゆとりのある意識を保つには、直感的にハイアーセルフと繋がることができるようになるのが、最善の道ではないでしょうか? ということで、直感チャネルオープニングのセッションをお勧めしますね。

直感チャネルオープニングセッション

透視リーディング等の各種コース

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

悪い夢を良い夢に変える・・透視リーディング

夢を見ていますか? 良い夢を?

夢を見ていますか?

眠る時に見る「夢」や、覚醒時の「ヴィジョン」を見ていますか?

「最近、忙しくて夢(ヴィジョン)も見ていないワ」というあなた。仕事に、育児に、介護に、恋愛に、今すべきことに、がんばっていらっしゃるのでしょう。

でも、もし、頑張りすぎていたら、エネルギーが固まってしまいます。夢やヴィジョンを見る為に、「透視リーディング」を利用しましょう!

エネルギーが固まってしまうと・・

忙しいが故に、又は、心身のトラウマがゆえに、エネルギーが枯渇し、固まってしまうとどうなるでしょう?

たとえば、人生の転換期でもある、晴天の霹靂みたいな突然の終了(人間関係やリストラとか)が起こっても、それを予知することができなくなります。

逆に言えば、夢やヴィジョンといつも共にいれば、予兆と言う形で、出来事のなんらかの予知ができるものです。

そうなれば、人生は予測不可能で恐ろしいものという考えから、心は自由な広がりを見せるでしょう。それは・・喜びですね!

夢の中

<夢の中>

探しものは何ですか
見つけにくいものですか

まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか

夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか

はいつくばって はいつくばって
いったい何を探しているのか

探すのをやめた時
見つかることもよくある話で

踊りましょう 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか

   by 井上陽水 歌詞抜粋

 

この歌は、ズバリ指摘してくれています。夢からのそして、ヴィジョンからのインスピレーションはあなたが必要だった探しものを見つけ出してくれますよと。

でも、固まっていると「夢」も「ヴィジョン」も、あなたに入ってこられないのです。なにしろ、固まっているんですから。

悪い夢を、良い夢に変える・・透視リーディング

だから、固まってしまった心、思考、状況を変えるには、「悪い夢」を「良い夢」に変える必要があるのです。

「悪い夢」とは、オーラの感情層や思考層が固まってしまった心の状態です。身動きできない膠着状態のことを言います。

そして、「良い夢」とは、ゆらぎのある、自由なインスピレーションに満ちていることを言います。「良い夢」の方が楽しいこと間違いありません。

心とオーラの中にある「闇」を「光」に変え、「ゆらぎと、光をさらに広げる」スピリチュアルなヒーリング、透視リーディングで夢を取り戻しましょう!

Yokoからのお勧め個人セッション

透視リーディングセッション

透視リーディング等の各種コース

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓